舌で身体の冷えがわかる?!


s_IMG_0573

 

こんにちは^^

 

もうクーラーなしではいられない暑さが続きますね^^;

 

だからといって、クーラーに当たってばかりいたり、温度を下げ過ぎたり、冷たいものばかりとったり。。

 

してると身体やお肌にとってはよくありませんよね。

 

お肌は前回書いたように乾燥してしまいます。身体は、内臓が冷えてしまいます。

 

内臓が冷える。。。

 

ピンとこないですかね?

 

内臓が冷えると、要は臓器の動きが鈍くなっていろんな機能がスムーズにいかなくなります。

 

頭痛や生理痛もひどくなりやすく、免疫も落ちるので、身体にとっていいことはほぼありません。

 

体温が1℃下がると、免疫力が30%下がるともいわれています

 

当然お肌の調子も悪くなります。お肌がくすんだり、吹き出物の原因にもなります(>_<)

 

よくないのは分かったけど、内臓が冷たいなんて感じません。。

 

冷えているかどうかイマイチわからないですよね。

 

そんな時、鏡の前で舌を「べ~」と出してみて下さい。

 

どんな感じでしょう?

 

舌は、自分で見ることができる唯一の内臓です。

 

舌の色が全体的に薄く、白っぽい色になっていませんか?

 

それは冷えている証拠です!

 

写真にようなうすく赤みがかった鮮やかなピンク色 が理想的ないい状態の舌です。

 

舌診という言葉があるくらい、舌で体調が分かったりするんですよ。

 

ちなみに、舌の色がわからないくらい舌に白っぽい苔(コケ)がついている人。

 

この方は、体内に水分が溜まって巡っていないために冷えていることが多いです。

 

食べ過ぎ、冷たいものの摂りすぎ、油っこいものの摂りすぎ、刺激物の摂りすぎ、前日等にアルコールを多く摂った人等は苔が多くなります。

 

こういう時は顔もむくんでいたりしますね。

 

気になったら舌をべ~っと出してチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

小顔美容フェイシャルはただ今キャンペーン中!!

新規の方のも気軽にどうぞ^^ モチモチ小顔になります!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

image017

 

MIREY(ミレイ)はただ今、年一度のお得なボーナスサイズセット販売中!!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

image013